Recent college life

 

 

 

 

 

 

 

f:id:cantabilejolie:20170503225216j:image 

 

 

又もや 下書きに置き去りしたままだいぶ間が空いてしまった、しかも何ともう5月、、(驚)

 

お久しぶりです。

 

 

いつもこうなんですよね 途中まで書いて、飽きて、放置、、、手が止まると再熱する迄になかなか時間がかかる 直したい私の癖、すみません。

 

 

 

 

履修登録も終わり、正式に時間割が決まり授業が始まって3週間程経ちました、1年生の時と比べ専門以外の授業もかなり取ったので、新しい1年が始まった〜〜って感じが凄いしてます。

 

f:id:cantabilejolie:20170411102325j:image

 

 

確定版の時間割はこんな感じ。

 

先生たちの事、りっちゃんとじゅんじだけ何だかパパとままみたいな親近感ですが、気にしない。馬鹿にしているだなんてとんでもない、ただただ大好きすぎるので、親しみを込めているだけのお話。(笑)

 

 

それは置いておいて時間割。何が増えて減ったのか、あまりよく分からない感じになってますが、火曜日に指導法を取ったので音楽史の聴講をやめて空き時間=練習or自主学タイムに当てました。

 

水曜木曜は 去年と変わらぎゅうぎゅうな1日に、、。けれど、健康と音楽や心理学等、独学ではなかなか得られない情報や知識を専門の教授に教えて頂けるのでとても面白く興味深いとお試し期間の際に思い、一年を通しての受講を決めました。なので、まあしょうがない。勉強 頑張ると決めたし、頑張ります。

 

後は、水曜の何だかカタカナいっぱいのやつ。取るか取らないか迷っていたので、とりあえず一度授業を受けてみてから決めようと思い、保留にしていたやつ。

 

受けてみたところ、これがなんと、、めちゃくちゃに楽しい!!音楽の大学なので専門も主に学ぶ事もクラシックなんですが、うちの大学は少し変わっていてポップス系も学べる授業が少しばかりあって、このシンキングポップスもその一つで。初回からあの かの有名なCarpenters話が炸裂だったので、もうこれは取るしかないと。しかも、なんと、前後期合わせて単位が4!??!4!!デカすぎ問題。特に ギリギリ崖っ淵を生きているわけではないんですけれど、取れるものは取れるうちに精神で。(どんな精神やねん)

 

 

でもそのお陰で、授業が朝〜午前に集中しすぎ問題が発生しまして。しかも2年生なのに週3で1限やん。それに加えて、今は留学直前な為レッスンも週に2回見て頂いているので なかなかの怒涛です。なかなか追いつかず間に合わず、、ズタボロめためたに気分ドーンって感じです。まあ、ちゃんと勉強していない自分のせいなんですけどね、もうこれ以上言ったら言い訳にしかならない気がするのでやめておく。とりあえず、brahms 完全にナメてました私、本当にごめんなさい という気持ち。弾き始めた当初は完全に100%いけるっしょノリだったので。とにかく、今は練習✖️100!!!!!!の毎日です。

 

 

 

 

そして、もう一つ。

 

この休みに(もうGW突入している?のでいつの話なんだかという感じですが)、大学に入って2年目の学祭がありました。いや 早すぎじゃん?って思いましたよね思いますよね ええ 早いんです、めちゃくちゃ。でもウチの大学はもうずっとこの時期らしくて、本当に新学期のこの只でさえ忙しい時にWhy!!!?という感じ。なんですが、まあ、新入生歓迎会オープンキャンパスも含めたかなり大きなものなので、しょうがないのかな、なんて。

 

 

その学祭では、門下毎にアンサンブル(連弾や二台ピアノや二台八手等々)の発表の時間を設けていて、私の門下も今年も「〇〇コンサート」という形で門下発表をしました。

 

去年は入ったばかりだったので短い連弾しか弾けなかったのですが、今年はあの有名な、W.A.Mozartの二台のピアノのためのソナタを友だちと。大学に入ったら絶対にやりたかった曲の一つでもあったので、弾けるとなった時はとても嬉しかったのですが、2ndの子とキャンパスが違うのと実行委員をやっていたり等で、中々合わせが出来なくて(涙)もう色々バタバタ状態の中の発表だったんですが、もう全て割り切り!とにかく楽しもうとマイテンポをモットーに!!譜めくりが、門下一上手い先輩だったので、後ろからの(暗い)オーラがもう物凄くて、そこにド緊張して背中に大汗をかいていたけれど(緊張ポイントがおかしい)、、、

 

楽しかった〜〜〜♡♡♡

 

やっぱり1人も良いけど二台ピアノって、音大ならではという感じがして、弾く方も聴く方もワクワクするんですよね。でも、今年入って来たばかりの1年生は意味分かんないくらいに上手いし、先輩は代表演奏等をバンバンやっているくらいに天才な先輩しかいないし。そんな門下に 何故私なんかがいるのか、本当に恥ずかしいというか情けないというか。今回の学祭での演奏に関しても色々思うところがあるし、2年が経った今も1年前と何も変われていない気しかしなくて、本当にメンタルがズタボロにやられました。

 

けれど、でも、まだ私は音楽には嫌われていないのかもしれないです。自分でもよく分からないけれど、まだ、間に合う、大丈夫なのかもしれないです。下手というのはもう当たり前で、自分でも重々承知していて、辛いし弾けないし分からないという時の方が多かったりもするし。でもそれでも辞めないで続けているという事は、好きなんです、素直に、多分。

 

 

 

 

 

 

来週からはそんな新たな学びを含めaustria,wienへ短期留学へ行ってきます。行く事が決まったのはだいぶ前だったので、もう直ぐもう直ぐ ワクワクと、そうこうしているうちにもうあっという間に来週。時が過ぎるのは本当に早いです。日本でこんな感じなのだから、きっと、向こうでの3週間はもっとめちゃくちゃにあっという間に過ぎるんだろうな。

 

向こうでの生活やレッスンだったり、観たオペラやコンサートの事等は、IGと並行してまた更新しようと思っているので、良かったら覗いてください。